スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
悲しい人に
 今回読んだのはこちら

悲しい本(あかね・新えほんシリーズ 21)
マイケル・ローゼン作・クェンティン・ブレイク絵・谷川俊太郎訳

出版社 あかね書房
発売日 2004.12
価格  ¥ 1,470(¥ 1,400)
ISBN  425100941X

bk1で詳しく見る オンライン書店bk1


 
 これは、息子を亡くして悲しみにくれている男の人の気持ちを綴った絵本。
 絵本なので、すぐに読めたのだが、あまり理解できなかった。(笑)
 悲しい時の気持ちがすごくよくわかるんだけど、最後がね・・・。
 でも、訳者の谷崎俊太郎さんのあとがきっていうか、解説みたいなのを読んで、あぁーなるほどって思ったわけですよ。
 
 これは、悲しい気持ちの人が読めば、何か支えになるかもしれないなぁって思いました。

 こちらで、少し立ち読みできますよ!
 http://www1.e-hon.ne.jp/content/photo_425100941X_01.html

応援クリックお願いします

 

■韓国総合SHOPPINGサイト■ コリステ -Korea Station-


【2005/03/16 00:07 】
読書感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<女心満載! | ホーム | もったいなーい!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guutara.blog3.fc2.com/tb.php/51-44af6047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。