スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
精神治療に童話を

 この本は面白かったー!

 精神科医の著者のもとを訪れた患者さんに、その人にピッタリの童話を話してあげて、治療をした話がいくつか書かれた本。

 著者が言うには、精神治療に童話やおとぎ話が役立つんだそうだ。
 この本を読んで、本当にスゴイなぁって思ったよー。

 例えば、突然ひきこもりになった青年に「3年ねたろう」の話をしたり、登校拒否になった少女に「ねむり姫」の話をしたり。
 その患者さんの状況が、物語の登場人物とピッタリ当てはまってるの!

 著者が患者さんに、あなたは今この話の○○の立場に居るんです・・・、みたいな感じで話を始めると、患者さんの方もあ~そうかって納得するのよね。
 で、中にはその物語の本を買って何度も読み直したりする人もいるんだとか。
 
 それによって、患者さんの症状が治っていくってのが、読んでいてもスッキリして気持ちいい感じ。

 それにしても、よくこんなにピッタリの童話を見つけられるよなぁって感心しちゃう。
 たくさん本を読んでないとムリだしね。

 昔話や童話って、色んな教訓みたいなものが含まれてるよね?
 子供の頃には、ただ面白いとかって感じで読んでたものでも、大人になって読むとより理解できたりするし。
 こういう風に、自分に合う物語って何だろう?って考えるのも面白いと思う。

 久しぶりに、絵本とか読みたくなったなぁ。

応援クリックよろしくー!→  ブログランキングranQ

応援クリックお願いします


SEO対策済み!大幅アクセスアップならココ!


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

【2006/03/20 00:46 】
読書感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<なんでこんな事に・・・ | ホーム | マッサージ大作戦!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://guutara.blog3.fc2.com/tb.php/137-452bf0aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。